メニュー メニュー メニュー

太陽光発電システムのある暮らし

太陽光発電システムのメリット

未来の地球を創る太陽光発電システム

太陽光発電システムは、保守・メンテナンスいらずのエコロジー&クリーンシステム

太陽から地球上に降りそそぐエネルギーは、僅か1時間で世界中の人が一年間に消費する全エネルギーを賄えるほど膨大なものといわれています。 このエネルギーを、太陽電池によって、直接電力に変えようとするのが太陽光発電です。

石油や石炭などの化石燃料を利用した発電は、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(CO2=二酸化炭素)を発生します。これに対して太陽光発電は、二酸化炭素を全く排出しない、環境にやさしいクリーンなエネルギーなのです。

さらに、石油は今後40年、天然ガスは60年で枯渇するといわれていますが、太陽光は地下資源と違って枯渇するものではありません。太陽がある限り、誰もがその恵みを永久に授かることができるのです。

このクリーンなエネルギーを屋根から吸収・発電し、家庭内に電力供給してくれるのが太陽光発電システムです。 また、太陽光発電システムは、発電機などの駆動部分が無いので、他の発電システムに比べて長寿命で基本的に保守・メンテナンスいらずのエコロジー&クリーンシステムです。

未来の地球を創る太陽光発電システムイメージ画像 未来の地球を創る太陽光発電システムイメージ画像

太陽光発電の仕組み

  • 太陽光発電の仕組みイメージ画像
  • 太陽光モジュール

    太陽の光から電気をつくります

    太陽電池モジュールで太陽の光を受けて、効率よく電気(直流電流)をつくります。

  • 接続箱

    電気をあつめます

    太陽電池モジュー太陽電池モジュールで太陽の光を受けて、効率よく電気(直流電流)をつくります。

  • パワーコンディショナ

    家庭内で使える電力に変換します

    太陽電池モジュールで発電された電力(直流)を家庭で使える電力(交流)に変換。さらに、システム全体の運動を自動で管理します。

  • 分電盤

    電力を家庭内の電気機器に送ります

    発電した電力を各部屋で使えるように送ります。

  • 電力量計

    売る電力と買う電力を測る

    発電して余って売却した電力(発電)量と、購入した電力(買電)をそれぞれ表示します。

太陽光発電だけの大きなメリット

発電した電気は、ご家庭で使ったり、電力会社に売ったりできます

昼間発電した電気は、ご家庭で使えます。自家発電なのでその分の電気代金はかかりません。《自家消費削減》
また、発電した電気を使い切れずに余ってしまった電気(余剰電力)は、 電力会社に売る《売電》ことができます。

太陽光発電だけの大きなメリットイメージ画像

これからの新スタイル「太陽光発電+蓄電池」

太陽光発電システムと蓄電池と併用することによって、昼も夜も電力会社から買う電気を減らして、なるべく自分のお家で作った電気で生活することが出来ます。
また、もしもの非常災害時の停電にも電気が確保出来て安心です。

太陽光発電だけの大きなメリットイメージ画像

設置後10年(固定価格買取制度対象期間中)は、日中、太陽光発電の余剰電力は売電し、蓄電池には割安な深夜電力から電気を貯めることによってさらにお得になります。割安な深夜電力プランをご利用のオール電化住宅の方にも一層おススメです。

その他サービス